P-13_頸椎症性神経根症により右上肢挙上困難となり、Cervical Positional DistractionとNeurodynamicsにより症状改善が得られたと思われる一症例

このコンテンツはアクセスが制限されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。


コメント

PAGE TOP